福岡のオフィス移転は何日くらいを要するか

福岡地域では、オフィス移転を希望する会社が沢山あります。何かの事情があって、別の箇所に引っ越しをするケースも見られる訳ですが、その際にスピードが重視される事があります。というのも一部の会社では、一刻も早く移転をしたいと希望しています。半年ほどかかるよりは、数ヶ月前後で全てが完了する方が望ましいと考える会社も、沢山見られます。では現実には何日程度を要するかというと、状況次第です。一般的なパターンとしては、福岡の場合は3ヶ月くらいかかる移転業者が多いです。3ヶ月とは、一番最初の連絡から全ての荷物移転が完了するまでに要する日数を指します。しかし、それも荷物の量次第です。荷物がかなり多ければもう少し日数がかかる事もありますし、事務所の構造が複雑の時も日数が多くかかる事があります。全体平均としては、3ヶ月から4ヶ月程度と考えて良いでしょう。

福岡での同一建物内のオフィス移転は業者に任せる

福岡のオフィス移転には、色々なパターンがあります。全く別の建物に物品を移動するパターンもあれば、同一建物内で移動するケースもある訳です。後者のようなパターンは、案外と多く見られます。同じ建物の302号氏つから501号室などに移動するパターンもある訳です。そのパターンの場合は、オフィス移転は業者に任せるのが最も良いでしょう。なぜなら同一建物内の依頼費用は、かなり金額が低くなるからです。建物AからBに移動するとなると、かなり料金が高めになるケースが目立ちます。たとえ同一県内でも、数万円ほどかかるケースが目立つ状況です。ところが上記のように同一建物の場合は、数千円前後で収まるケースも珍しくあります。しかも業者に任せる訳ですから、非常にスピーディーに移転が完了する傾向があります。ですので同一建物内の移転は、自力で自社内で行うというより、業者に依頼するのが良いでしょう。

福岡でオフィス移転を安く抑える為に交渉をする

福岡にてオフィス移転を行う場合、料金が重視される傾向があります。20万円で移転を行うよりは、10万円台で移転手続きが完了する方が望ましいと思う方も多いです。ところでその費用を安く抑える方法は、幾つかあります。代表的な方法としては、移転業者と交渉が挙げられます。業者に任せるとなると、たいていは見積もりを出してもらう事になります。それで例えば、ある業者から依頼料金が23万円と提示されたとします。ところが依頼主としては、それでは少々高すぎると感じました。この場合、交渉を行う方法もある訳です。23万では高すぎるので、20万円台に下げて欲しいなどと交渉します。そして福岡では、現にそれが成功している事例も見られる訳です。数万円ほどの値引きに応じてくれる業者は多いので、試しに話を持ちかけてみるのも一法と言えます。